フロレンス ナイチンゲールという名の石鹸

d0040759_004653.jpg


今日 トットネスのマーケットで手作り石鹸のお店をみつけました。
精油やドライハーブなどをまぜた、みためも香りも可愛らしい石鹸ばかり。
そのなかにフロレンス ナイチンゲールと名づけた石鹸が…。
材料は、椰子油、植物油、蜜蝋、ラヴェンダー、ベルガモット、キャラウェイ、カシア桂皮、クローブ、プチグレンの精油となんと色付けのためにカラメル(砂糖を加熱して色づける)だそうです。
ナイチンゲールがクリミア戦争時の従軍看護婦時代に開発した石鹸とおしゃっていましたが…。
ナイチンゲールがラヴェンダーオイルを当時の看護に使用したというのは文献で読んだことがあります。
d0040759_04426.jpg

この石鹸を作られた方は、クリスタルヒーリングなどもされるそうです。
石鹸作りのワークショップ(一日ワークショップなら、約10種類の手作り石鹸を持ち帰れるそうです)を次回のホリスティックケアネットワークのツアーで組み込めたらなと思います。
おたのしみに
byあやこ
[PR]
by holistic-care | 2005-06-26 00:22 | ホリスティックケア
<< パイナップルカモミール 手と心 >>