森林浴

d0040759_2133490.jpg


自然療法のひとつに森林浴というものがあります。
ホリスティックケアという言葉を考えたとき、マインド、ボディ、スピリットに働きかけるという意味でホリスティックという形容詞として使われることが多いのですが。
もともとの語源からいうと、全体をあらわすWholeホウルという言葉にも由来します。
すなわち、ホリスティックというのは細分化、精製、人為的な加工に対抗する意味を含んでいるといえます。
90年代に台頭してきたセラピーや健康法にもホリスティックという形容詞をつけていることが多いのですが。
それらのなかには、ホリスティックとはやや逆行している?とおもわれるモノが目に付くことがあります。
代表的なのがサプリメントの流行です。
そもそも健康の維持に必要な栄養素は食事で摂れるはずです。
貧しい食事を補うという意図のなかには、なぜ食事が貧しくなってしまうのか?という問いや考察がなければならないと思います。
食事が貧しくなる理由に挙げられる忙しい生活に対し、なぜ忙しいか?という問いと考察もです。
こうした問いを繰り返して突き詰めてゆくと
健康不安、経済不安、自分の存在価値に対する不安などが浮かび上がってこないでしょうか?
そして、ひとびとのこうした不安を煽り、利用し、バブッテル企業の策略も...。

森林浴にでかけましょう

そこには、シダー、バーチ、パイン...アロマセラピーが
鳥の声、虫の音 水のせせらぎ 自然音リラクゼーションが
苔、岩、土の感触          足裏健康法が
木の実やベリーやキノコが    有機栽培で
フィトンチッドで            クナイプ療法が

ノームとピクシーとフェアリーと魔女の エンゼルセラピーが

ぜんぶ うけられます。

いまなら無料で!

by あやこ
[PR]
by holistic-care | 2005-11-22 02:57 | 雑記
<< リンパ浮腫クリニック ホスピスとクリスマス >>