4月14日から16日のホリスティックケアネットワークの合宿の内容

第一回 「がんーホリスティック医療とセルフケア」
     講師 帯津良一氏
    プログラム
 14日夕食 養生園福田とゲストをお迎えして参加者自己紹介
   オリエンテーション(午後に治療をお受けになる事も可能です)
 15日ヨガ又は散歩(森林療法)朝食 午後 がん体験者のお話 夕食 
    帯津氏講演「もしも自分ががんになったなら」対談/養生園福田
 16日 朝 瞑想 「死生について」森の家にて
   (看護師ホリスティックケアネットワークと合同となります)朝食 シェアリング 解散

ホリスティックケアネットワークの合宿
「看取りとヒーリング」は養生園の企画である上記のプログラムに重なり合うようにしております。
15日夜の講演と16日朝の講演を拝聴させていただけることになっております。

また、我々の講師である林サオダ先生は、バッチフラワーリメディのプラクティショナーとしてご存知の方も多いとおもいますが、ホリスティック看護、ヒューマンケアリング、セラピューティックタッチなどをテーマとして看護雑誌に看護学者の記事を翻訳、連載。
ホリスティック医学協会で、ホリスティック看護のテーマのワークショップを英国人看護師・助産師を講師に数回開催やブリストルがんヘルプセンターでの研修、プライマリーケア見学(ホスピス他、ディストリクトナースの実際業務見学)をオーガナイズなどの経験をお持ちであり 英国のホリスティックナーシングについてもいろいろと教えていただけることになっておりますのでおたのしみに!



by あやこ
[PR]
by holistic-care | 2006-03-08 21:32 | お知らせ
<< 基本の「ホリスティック」・・? ユーモアという妙薬 >>