Weinachten

ドイツのクリスマスは、Weinachten(バイナッハテン)といって、
1ヶ月ほど前から、広場にクリスマスマルクトという市がたちます。

d0040759_12362272.gif

これは、規模が大きくて有名な、シュトゥットガルトのクリスマスマルクト。
店の上の飾りは、コンテストになっているので、それぞれ気合が入っています。
これほど大きくなくても、この時期はそこここの町でクリスマスマルクトが楽しめます。

ただ、この時期は寒い!!!
そこで欠かせないのが…
d0040759_12405145.gif

グリューワインです。
浮かんでいるのは、りんご。オレンジも入っています。
そして大事なのが、シナモンやクローヴといった香辛料。
これが、寒ければ寒いほどおいしいんです。

飲み物だけでなく、アロマオイルもクッキーも
Gewürz(スパイス)と入った、クリスマス仕様のものが出回ります。

つまり、体をあたためるということが大事。
また、晴れる日がほとんどない上に、
緯度が高いため日照時間がとても短くなるうつうつとしやすいこの時期を、
楽しんで過ごすという知恵と見て取れます。

ホリスティックケアに大事なのは、体と心をあたためること。
わくわく楽しんで過ごすこと。
方法は、気候風土でアレンジ♪

風邪のひきかけ、どうしていますか?
葛根湯、ホメオパシー、何度も助けられました。確かにいいです。
この場合、西洋医学の薬は無力であったり、逆に長引かせたりします。
しかし、一番大事なのは、うどんを食べたり葛湯を飲んだりして
中から外からあたたかくして寝ること。
それで、自分がもっている何よりの薬、免疫力が働きます。
(あ、風邪はひいたらひいたで大事なことです)

今日も真冬日。
さ、葛湯に生姜を入れて飲もうかしら♪
みなさまもご自愛くださいね。。。

by yoshi
[PR]
by holistic-care | 2008-11-21 13:18 | ホリスティックケア
<< あけましておめでとうございます ME,更年期障害、不眠症 >>