クレマチス

ホスピスのガーデンパーティに参加した。
いろいろなものを売ったりしてその収益はホスピスの運営資金になる。

私の屋台(!)はジャパニーズ・グリーティングカード(日本っぽい絵のカード)を売るものだったが、客層が60歳代以降が多く、いまひとつ。
ああいうのは若い層にウケるので、お買上げのメインは10代の人たち。
で、そういう人が少なかったので売り上げも少なかった。

途中で他の屋台の様子や出し物を見ていたら
「Oh.... Are you Yuki ?」と肩に手。
初老の女性だったが、受け持ちの患者さんではない。
誰かな?と思ったら彼女は
ある患者さんの名前をいい、「I am his wife」
その患者さんは2年前に残念ながら亡くなられた方。

亡くなる半年くらい前に、ホームケア用のアロマクリームの処方を
お宅に届けた時にお茶をご馳走になったとき、お会いしたのが奥様。

庭にはクレマチスの花が満開だった。きれいに手入れがなされていて
Mさんが「これは プリンセス・ダイアナ というクレマチスなんだよ」と教えてくれた。
さすが、ダイアナ妃は亡くなってからも英国では人気なので花の名前にまでなるのねと
思ったので覚えている。
以来、クレマチスを見るといつもMさんを思い出していた・・・。

奥様に
「覚えていますよ。奥様のことも、そしてMさんも。クレマチスを見るといつもいつも
Mさんのお花だ、って思い出します」というと
「私もなんとかクレマチスの手入れは欠かさずに続けて今年も見事に咲きました。」と
言われた。
ちょうど、数日前もMさんのことをふっと思い出していたのでちょっと奇遇だなあと思ったが
今はMさんは天国で大好きなゴルフを楽しんでらっしゃると思う。
きっとクレマチスも育てているのに違いない・・・

写真はホスピスの庭に咲いているクレマチス。
プリンセス ダイアナではなくて残念!
by ゆきえ

d0040759_1522216.jpg

[PR]
by holistic-care | 2005-06-12 01:53 | 雑記
<< ロンドン オールド オペレーシ... ロンドン オールド オペレーシ... >>